メードイン筑後 ここにあり

長年培われた技術と信頼

木のぬくもりを世の中へ

エコで自由な発想へのこだわり

ワンランク上の包材

特許取得の数々の技術。それが信頼の証

トピックス

2020.01.27 2020.01.27 2020.02.05

新工場完成!

皆様いかがお過ごしでしょうか? 弊社のロジスティクスセンターがこの度『木匠』の新製造工場になり、その工場が完成いたしました。 現状より、より多くの製造が可能になると思いますので、皆様からのご注文やお問い合わせをお待ちし...

2020年1/14~3/31 イクスピアリに出展!

皆様いかがお過ごしでしょうか? 1月14日から東京ディズニーランド前の商業施設『イクスピアリ』2階B´ウェイにおいて 木匠の特設店舗を3月31までオープンしております。 今回も様々な商品を販売致しますので、近くにお越し...

インターナショナルギフトショー2020 2/5~7日 出展!...

2020年2月5・6・7日に東京ビッグサイトで行われるインターナショナルギフトショーに出展!! わっぱを含め様々な商品を展示しています。 会場でお会い出来るのを楽しみにしております。 どうぞ、よろしくお願いいたします。...

お知らせ

お知らせ一覧

SDGs

SDGs達成へ繋げるサステナブルな森林循環

日本の森の未来とあなたをつなぐため、国産木材を活用した社会を目指し、間伐材からさらに価値があるものを創り出しています。

化石燃料よりも木材は育成が早く、短いサイクルで利用可能、燃焼時のCO2排出も実質ゼロです。

森林資源を最大限利用するため、端材等を無駄なく使用し森林資源を有効活用しています。

木が持つ優れた特質により、癒し・安らぎ・心身のリラックス効果等、快適さにも寄与できます。

ナチュラルスタイル

弊社は、食品容器、外食産業用包装資材などを販売しています。
包材は、役目を終えると、ゴミにしかなりません。
そこで、国内の間伐材などを利用して、
食品容器を造ることができないものかと、
試行錯誤して、国内の間伐材を利用した商品を、
約1年半の歳月をかけて商品を開発いたしました。
更に、特許出願済みの技術を用いまして、弊社、独自の商品を考案中です。
今現在、国内の間伐材を利用した商品を製造するために、
新しい機械を導入いたしました。
これからも、エコで自由な発想した容器などを、
世の中へ出していきたいと思います。

自然の素材だから・・・安全
独自の製法で形成
間伐材も使い環境にもやさしい

昭和27年に久留米市みづま町早津崎にて筑後薄板製作所として薄板製造開始。
その後、昭和29年久留米市大石町へ工場を移転しました。昭和46年食品用折箱の製造開始。昭和58年、有限会社イマムラ設立。その後、山本町へ移転して来ました。平成22年株式会社へ変更と同時に、社名も変更いたしました。事業拡大により、新社屋を荒木町に移転して操業しています。

森から生まれた、安心・安全な オリジナルエコ容器 究極の薄さで、様々な形を実現

独自製法で形成自由自在

円形状を有する蓋付の薄板容器が容易に製造可能。
更に、薄板を独自の積層工法により製作し、従来の商品になかった
柔軟性、軽量化を実現。(特許取得済)
他にも数々の特許や実用新案を取得して
オンリーワンの商品を作り続けています。

間伐材も使い環境にもやさしい

天然木の間伐材も使用することにより、エコでローコストなオリジナル容器の作成が可能な環境配慮型商品。

ワンウェイ製品